観光協会からのお知らせ


2019年9月10日
晴天の秋空 素晴らしい眺めです

ニセコ山系の湖沼探索トレッキングコースの案内板整備のため、専門業者に同行してもらいながら、各分岐点に設置している案内板の現状と、更新する場合の材料、仕様、設置方法等の検討を行ってきました。

 

現状の案内板は誰が設置したのか不明ですが、木柱が朽ちて無くなっている状況を放置することは、管理者の不作為と言われかねません。

登山者からも早急に改修を求める声が寄せられており、本年度、ニセコ山系観光連絡協議会では、こうした案内板の改修事業に取り掛かります。

登山者の安全確保等はもとより、本日も外国人観光客がおり、こうした海外からのトレッキングコースを安心して利用してもらうためにも、関係者が一体となって取り組むことが、何より重要です。

 

本日は晴天の秋空。思いのほか、現地調査が早く済んだので、イワオヌプリ(1116m)の頂上へ寄り道してきました。絶景の一言です。ニセコの山並み、遠くは狩場山や夕張岳を望むことができ、眼下には黄金色に輝く蘭越町の田んぼが広がっていました。

紅葉シーズンは間近に迫ってきました。ニセコ山系の湖沼群やニセコ連山をめぐるトレッキングを強くお勧めします。